病院紹介

病院の理念・基本方針

「住民が安心して地域で暮らし続けるための医療の砦として私たちの病院が存在する」

基本方針

  1. 1.患者さんへの思いやりを第一とし、患者さんの尊厳・権利を尊重し、十分な説明と同意のもとに患者さんと共に創り出す医療を提供し、患者中心の全人的医療を行います。
  2. 2. 職員一人一人が「病院の顔」であることを自覚し、医療倫理を守り、真摯な態度で医療に取り組み、安心・安全で良質な医療を行います。
  3. 3. 専門職としての誇りと目標を持ち、常に研鑽を重ね、知識と技術の向上、医療水準の向上に励み、全ての職種が互いに信頼し協働して、多職種連携による充実したチーム医療を行います。
  4. 4. 地域の基幹病院・在宅療養支援病院として医療・福祉・介護・保健分野との役割分担や連携を促進し、地域医療の向上に努め、地域包括ケアシステムの一翼を担い地域完結型医療を目指します。
  5. 5. 地域に開かれた病院を目指し、住民との交流を深め、イベントや啓蒙活動を通じて、疾病予防を含めた地域住民の健康増進と町づくりに貢献します。
  6. 6. 職員のワークライフバランスに配慮し、職員が働く喜びと誇りの持てる、充実して安心して働ける職場環境を整備し、明るい病院づくりと人材育成に力を入れます。
  7. 7.安全で良質な医療を安定的に提供するためには、健全な病院経営が必要です。自治体病院としての公共性を担いつつ、経済性を考慮した健全で効率的な病院経営に努めます。

ページトップ