かみいち総合病院

病院のご紹介

かみいち総合病院ボランティア「温もりの会」

かみいち総合病院では、平成7年10月より患者さんに安心して外来受診をしていただけるよう、「病院ボランティア」の活動を開始しました。 患者さん、ご家族が安心して医療を受けられるように、主に来院患者さんの車椅子等の介助を行っております。

かみいち総合病院ボランティア「温もりの会」について


 平成6年12月7日上市町社会福祉協議会に登録しているボランティアの代表者会議で、上市厚生病院ガイドボランティアについて話し合いを持ちました。その後、上市町社会福祉協議会を通じボランティア希望者を募り50~60代の女性21人が登録しました。
 平成7年9月5日ボランティア登録者全員によるミーティングが行われ、同年9月11日~10月16日まで毎週月・金曜日試行的に活動し、同年10月20日より本格的に活動を始めました。
 平成7年11月29日には、病院ボランティアをグループ化し、代表者を選出し会長(1代目 高木栄子)とグループ名「温もりの会」が決定しました。

 活動については、平日午前8時30分~11時30分まで活動しています。
1日に2人の活動で、内容は患者の案内や車の乗降時の介助、院内の車椅子利用者への介助を行っています。
平成29年1月現在、22名が会に登録しています。

ボランティア

ボランティア活動風景①

ボランティア

ボランティア活動風景②