各部紹介

各部署のご案内

看護部

認定看護師紹介

太田和美

 

 

 

看護部長 認定看護管理者 坂本 奈緒子

 この度、看護部長に就任いたしました、坂本です。当院のホームページを訪問いただきまして、ありがとうございます。
 当院は、中新川郡唯一の公的病院であり、回復期リハビリテーション病棟を持つ急性期(二次救急対応)病院です。病院の理念・基本方針を基盤に、看護部の地域住民に密着した包括医療を継続、実践しています。「病院完結型」から「地域完結型」の医療に変化してきている今、当院の看護職には、地域と病院をつなぐ役割があります。そこで、地域のニーズに応えるためには、在宅の視点をもって地域で活躍できる看護職の育成が重要だと考え、今年の看護部の重点目標としました。
 また、看護職員が、専門職としての確かな技術と知識、自ら考える力、そして、看護の心・倫理観を備えた看護師として、成長していくことを支援していきたいと思います。
 そして、看護師一人ひとりがお互いさまの心で、やりがいをもって、健康で生き生きと働き続けられる環境を整えるためにもワーク・ライフ・バランスの継続を図り、働き方の多様化を図っていきたいと思っております。
 私たちは、患者さんに最も近い存在として、常に患者・家族に寄り添い「あたたかい看護」を提供する事で、患者さん、ご家族が「この病院に来てよかった」と思っていただけるような看護部を目指しています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

看護部の理念

私たちは専門職業人として資質向上に努め、信頼される看護を目指します

看護部の基本方針

  1. 1. 患者さん・家族の方々のニーズに応え、地域との連携を密にして満足していただける看護を提供します。
  2. 2. 常に看護の研鑚に励み、お互いが尊重できる看護を実践します。
  3. 3. 地域に開かれた看護を目指し、住民との交流を深め信頼される病院づくりに貢献します。
  4. 4.一人ひとりを大切にし、思いやりの精神を持って活動します。

ページトップ