かみいち総合病院

通常のお知らせ

8月27日、かみいち総合病院開院60周年記念講演会を開催しました

2011/08/30


【概要】  8月27日(土)午後2時から、当院の開院60周年を記念した講演会を同町つるぎふれあい館で行ないました。  講演会には、町内外から205人が参加。  富山大学学長遠藤俊郎先生をお招きし、「女性に知ってもらい!脳卒中のあれこれ」と昨年開設した糖尿病センター長の浦風雅春副院長による「糖尿病よもやま話-健康長寿のために-」と題した講演会を行いました。

【講演要旨】
 脳卒中とは、脳の血管が破れたり、詰まったりする病気です。近年、日本人の死因のトップはガン(悪性新生物)で、日本人の約30%の人がガンで亡くなっています。2位が心疾患の約15.8%、3位が脳血管の10.7%です。
 遠藤先生は、脳の病気が疑われる症状として、短時間だけ「手足に力が入らない」「うまく話ができない」「一時的に片目が見えなくなる」「突然の激しい頭痛」といった例を紹介しました。富山県の脳卒中治療体制の現状、今後の方向性、問題課題等についても講演をされました。
 また、当院の浦風副院長は、糖尿病に関する内容とその予防および健康長寿のためにするべきことを10箇条にまとめ、分かりやすく参加者に講演されました。

 

100225_01.JPG
 100225_02.JPG


小児科オンライン予約試験運用中

  • 24時間オンライン予約

フロアマップ

フロアマップ
お電話でのお問い合わせ 076-472-1212

通常のお知らせ

採用について

地域医療連携室

  • メールで元気!を送ろう!お見舞いメール受付中
  • 健康診断・人間ドック
当院は日本医療機能評機構認定病院です