かみいち総合病院

診療各科のご案内

糖尿病合併症重症化予防外来

平成22年7月から糖尿病合併症重症化予防外来をはじめています。

かみいち総合病院では、7月から糖尿病合併症重症化予防(フットケア)外来を開設しています。

糖尿病の合併症として、神経障害、感染症、血行障害などがあります。

神経障害になると痛みを感じにくくなります。
水虫やタコ・うおのめなどで足に傷ができても気づくことができず、傷に菌が入り化膿することがあります。また、足の血液の流れが悪くなり、場合によっては足が腐ってしまう危険性もあります。 糖尿病による足のトラブルを早期発見し、重症化しないようにフットケア研修を受けた看護師がお手伝いさせていただきます。

  • 対象 糖尿病で外来通院中の患者さんで医師が必要と認めた方
  • 診察場所 フットケア外来(3外来 内科処置室)
  • 診察日 毎週水曜日午後(要予約)

【治療内容】

○足の観察~神経障害および血流障害の有無の確認~
 足の形、皮膚や爪の状態、歩き方、毎日はいている靴の状態等

○全身の状態の確認
 糖尿病のコントロールの状況や合併症について

○生活状況(習慣)の把握
 日常生活でのセルフケアについてなど

○フットケア
 足浴、マッサージ、爪切り、タコ・うおのめの処置など

○指導
 爪の切り方、歩き方、靴の選び方 など

100158_01.JPG