かみいち総合病院

各部署のご案内

臨床検査科

かみいち総合病院 臨床検査科へようこそ!

検査は一般的に、検体検査部門として、一般検査、血液検査、生化学検査、免疫血清検査、輸血関連検査、微生物検査、病理検査に分類し、生体検査部門として生理機能検査に大別されます。

検体検査部門

一般検査
尿、便、穿刺液の性状や尿沈渣(細胞や円柱をみる)を検査します。

血液検査
赤血球、白血球、血小板などの細胞成分や血液の固まり具合などを調べて貧血、白血病、出血性素因などの有無を検査します。

生化学検査
いわゆる肝機能検査、腎機能検査、膵機能検査、および内分泌機能検査などが含まれ、具体的には、酵素、電解質、蛋白、脂質、ホルモンなどを検査します。

検体検査部門

免疫血清検査
肝炎ウィルス、エイズウィルスを含む多種の免疫抗体検査や補体検査、腫瘍マーカーなども検査します。

輸血関連検査
血液型、交叉試験や不規則抗体検査などの輸血適合検査を行います。

微生物検査
感染症の診断として病原体の培養・同定検査、薬剤感受性検査などを行います。

病理検査
手術や生検によって採取された、組織や臓器の一部、細胞に癌があるか調べる検査です。

生体検査部門

生理機能検査
心電図、ホルター心電図、トレッドミル、呼吸機能腹部エコー、心エコー、脳波、筋電図、動脈硬化などを調べる検査があります。

これらは、心疾患、呼吸器疾患、腹部の異常(腫瘤や脂肪肝など)、神経・筋肉疾患などの診断や治療に不可欠な検査です。

検査科ではこのようなさまざまな検査を実施し、病態の把握や治療効果判定のための有用な検査データを迅速に提供しています。