かみいち総合病院

病院のご紹介

病院沿革

昭和26年 3月 町村組合立「上市厚生病院」として開設
院長:越山健二
診療科目:内科、外科、小児科、産婦人科(4診療科)
施設敷地面積:5,055㎡
建物面積:一般病床1,713㎡
伝染病棟:396㎡246床(一般159床、精神87床)
昭和28年 1月 耳鼻咽喉科を開設(5診療科)
2月 結核病床30床を新設
4月 眼科を開設(6診療科)
昭和35年 5月 精神科病棟を新設(50床)
神経精神科を開設(7診療科)
昭和37年 6月 組合立を廃止し、上市町直営に移管
昭和38年 11月 整形外科を開設(8診療科)
昭和44年 4月 皮膚科を開設(9診療科)
本館増改築工事完成
 一般病棟133床
 結核病棟30床
 精神科病棟87床
 伝染病棟20床
 計270床
昭和55年 5月 伝染病棟廃止
昭和56年 12月 越山健二院長退任
昭和57年 1月 中瀬真一院長就任
4月 へき地中核病院に指定
昭和58年 4月 リハビリテーション施設完成
胃腸科の開設(10診療科)
昭和60年 3月 結核病棟廃止
8月 医事業務コンピュータ導入
昭和61年 8月 CTスキャナー室の新設及び導入
平成元年 4月 泌尿器科の開設(11診療科)
平成5年 3月 中瀬真一院長退任
4月久保正院長就任
平成6年 4月 第2次救急医療(病院群輪番制)に参加
平成7年 6月 上市町在宅介護支援センター開設
平成8年 5月 結核病床15床廃止
10月 精神科稼動病床の変更(87床→60床)
平成9年 4月 脳神経外科の開設(12診療科)
地域医療室の新設
平成13年 4月 新病院起工式
平成14年 2月 オーダリングシステム運用開始
9月 地域リハビリテーション支援センター事業開始
10月 カルテ管理システムの導入
11月 病院の名称を「かみいち総合病院」と変更新病院南館竣工
平成15年 3月 久保正院長退任
4月 重田浩一院長就任
9月 レセプト電算処理システムの導入
平成16年 3月 新病院北館竣工
4月 透析センター開設
血管外科診療開始
院内LAN導入
5月 健診センター開設
治療食配食サービス開始
9月 病院整備事業完成(10月1日グランドオープン)
平成17年 4月 透析センター土曜日診療開始
平成18年 3月 上市町在宅支援センターが上市町地域包括支援センターとして町へ移管
4月 放射線科・麻酔科の開設(14診療科)
10月 日本医療機能評価機構認定(Ver.5)
11月 労災保険二次健診等給付医療機関
平成19年 12月 院内保育所なかよし保育園開始
平成20年 1月 一般病棟入院基本料10対1
電子カルテシステム運用開始2月救急病院認定
平成21年 3月 病院改革プランを策定、総務省へ提出
4月 家庭医療センターを開設
7月 助産師外来を開設
10月 午後10時以降の夜間救急医療体制を休止
平成22年 3月 開放病床(5床)設置4月医療安全管理者(専従)設置
7月 糖尿病合併重症化予防(フットケア)外来開設
9月 認定看護師(感染管理部門)第1号誕生
日本内科学会教育関連病院認定久保名誉院長退任
10月 糖尿病センターを開設
平成23年 12月 日本医療機能評価機構認定(Ver.6)
平成24年  3月  重田浩一院長退任
4月  戸島雅宏院長就任
11月  第1回「病院祭」開催
平成25年 3月 透析センター拡張工事完了(12床から18床に増床)
11月 回復期リハビリテーション病棟(南4階病棟)改修工事完了(48床)
平成27年 1月 MRI更新
平成28年 1月 電子カルテシステム更新
9月 在宅医療連携館開設
10月

一般病床の変更(159床→148床)

精神科病床の変更(60床→51床 )

9月 日本医療機能評価機構更新認定(3rdG Ver.1.1)